保管方法


 

  • 保管方法

保管場所は、高温多湿を避けます。

バッグなどは新聞紙など詰めて型崩れを防ぎましょう。

 

また新聞紙を詰めておくことで

中の湿気も取ることができます。

 

たまに外に出し、風通しの良いところで

陰干しするのがよいでしょう。

 

また乾燥材を傍に置くなども効果がありますが

直接革につくことのないよう気を付けましょう。

 

カビはそこら中に存在します。

長期保管する前に一度お手入れをしてから

保管するのが望ましいです。