工房の職人


森山 聖久

MORIYAMA KIYOHISA


1979年6月29日 札幌市出身

 

25歳で東京のハンドバッグ製造工場に就職し

ハンドバッグ職人としての技術を磨く。

 

 

平成25年1月

木更津に住まいを移し、森山工房を立ち上げる。

職人として独立し、メーカーからの受注納品をメインに活動。

月に多いときで100本以上の革製品を納める。

 

 

平成27年11月

「MORICOBO LEATHER」を立ち上げ

オリジナルブランドの製造からオーダーメイドまで手掛ける。

 

人と人とを結ぶような

工房を目指し

イベント出店など活動の場を広げている。

森山めぐみ

MORIYAMA MEGUMI


1982年5月24日 さいたま市出身

 

学生時代は中国語を学び

一年間、天津市南開大学にある漢語学院へ留学。

 

様々な国の友人とともに中国語や文化を学ぶ。

 

 27歳で結婚し、

二人の子供に恵まれる。

 

育児と仕事の両立を図りながら

オリジナル革製品のデザインや

工房ブログを担当

 

ブログでは

工房の妻として…

二児の母として…

工房の経営者として…

日々思うことを発信中。