ヌメ革の特徴と変化


丈夫なヌメ革


ヌメ革は繊維がしまっていて
とても頑丈で長持ち
使い始めは張りもあり
固くゴワゴワしていますが…
使い込むに連れて
繊維がほぐれ柔らかくなり
手に馴染んできます。
表面加工がされてないので
簡単に傷がつきますが
この傷でさえ長く共に歩んできた
味わいへと変わります。

経年変化


革は長く使っていくうちに
色が深い色合いへと変化することを
革の経年変化(エイジング)
と言います。
日光や熱、摩擦といった刺激によって
革がもともと持っていた脂分が
表面に染み出してくるため
こうした独特の艶が出るのです。
革は古くなるという概念はなく
使い込めば使い込むほど
味わいと愛着が増すもの。
長い年月をかけ
お楽しみいただけるのが
一番の特徴です。